成長の最初と最後・・・子供の成長はあっという間

さて今回はめいたろの成長についてお話したいと思います。

初めに言っておくとめいたろの成長は生まれてから現在まで平均です。

身体的にも精神的にも。

特に成長に関しては心配したことはありませんでした。

唯一離乳食ではお手上げになりましたがその話はまた今度という事で。

めいたろの成長の最初と最後のお話。

めいたろ、この世に生を受ける

まずめいたろ誕生。

めいたろ赤ちゃん

  • 身長49センチ
  • 体重3092g

平均です。

初めはミルクも飲ませていましたが母乳が豊作だった為やめました。

それからめいたろは母乳ですくすくと育ちました。

紆余曲折しながらもめいたろは1歳のお誕生日を迎えます。

まだ伝い歩きで2~3秒一人で立つことが出来る程度でした。

  • 身長73センチ
  • 体重8.2キロ

体重が少し平均の中の下の方ではありましたが至って健康優良児。

それから1歳2か月になったある日。

いきなり歩きました。2~3歩。
テーブルにつかまり立ちをして後ろにいた私目掛けて。
ママびっくりです。

ニヤつきながら歩いてくるめいたろの顔を今でも忘れられません。

我が子の成長を改めて感じました。

めいたろ、成長を続ける

それから2歳。

めいたろには2歳までおっぱいを飲ませていました。

めいたろ2歳

  • 身長84センチ
  • 体重11.2キロ

こちらも平均。

しかしいい加減おっぱいを辞めねば・・・。
という葛藤。

世に聞く地獄の断乳。

でももう決断の時だと。

2歳の誕生日の翌日より断乳決行!!!

それはそれは地獄でした。

初日の夜は絵本を2時間読み続けました。

ひたすらノンタンシリーズ。

ほぼほぼ覚えましたよ。

この話もまたいつか。
長くなるので(笑)

またまた2歳2か月。

ようやく泣くことなく寝てくれるようになりました。

長かった・・・。

めいたろ、あっという間に大きく

時は過ぎめいたろも3歳。

めいたろ3歳

  • 身長93センチ
  • 体重13・5キロ

こちらも至って平均値。

何の心配もありません。

しかし絶賛イヤイヤ期継続中。

玄関の靴をすべて投げ捨てられ私は無の境地。

原因は

「家の鍵を自分で開けたかった。」

やり直しは利きません。

チャンスは一度のみ。

一度ママが開けた時点でめいたろは不機嫌は最高潮に。

1時間は泣き続けてました(笑)

今では懐かしき思い出。

それから2か月。
めいたろ3歳2か月。

イヤイヤ期継続中のため停滞していたトイトレ。

それまでは全くと言って程トイトレは進んでませんでした。

トレパンを履いていてお漏らしをしても

「気にしな~い」

そんな感じでした。

しかしある日突然ウンチをトイレで。

あの感動と言ったらもう。

それから失敗しない日が1日、2日と増えていき気づけば8月1日よりお漏らしをしていませんでした。

めいたろ3歳2か月の軌跡。

もちろんそれからちょこちょこ失敗することはありましたが1日に何度もという事はなく少しトイレに間に合わなかった程度でした。

めいたろ、成長の最後の時

これを機に私は気づきました。

2か月という区切りを目安に一つ大きくなってる。

歩き、おっぱいをやめ、トイレで用を足す。

人間らしくなってきてる・・・!!!(笑)

他の子はもっと早くこなせていたかもしれない事ですが親としては嬉しかったです。

それと同時に私の手を借りなくてもこなせることが増えていくさみしさもありました。

気付けばハイハイしてないな。

気付けばおっぱいが欲しくて夜泣かなくなったな。

気付けばトイレに行っても「ママ―」って呼ばなくなったな。

気付けば抱っこをせがむこともなくなり

トントンしなくても寝れるようになっていて

ご飯も上手にお箸で食べれるようになっていて食べさせてって言わない。

ブランコに乗る子供

最後に抱っこして痛む腰を抑えながら歩いたのいつかな。

最後にご飯食べさせてあげたのいつかな。

最後に飲めないおっぱいを恋しがって寝ながらおっぱいを探す手を握ってあげたのいつかな。

最初は覚えてるのになんで最後って覚えていないのでしょうか。

それはいつ最後が来るかわからないからでしょう。

また明日もいつもの1日が・・と思っている日でも見えない何かが最後を迎えているのかもしれません。

知らない間に。

最後と分かっていればいくらでもしてあげていたのに。

最後の抱っこと分かってれば明日痛むであろう腰なんて気にしないのに。

最後のご飯の手助けだとすれば自分のご飯が冷めようと最後まで食べさせてあげたのに。

これからも知らないうちにめいたろとの最後の何かは毎日来るのでしょうね。

大切にしたいものです。

今めいたろは4歳5か月。

あっという間の4年5か月。

母親になっての4年5か月。

ちゃんと出来ていたかはわかりません。

どちらかと言えば出来ていないと思います。

これからの方がまだまだ長いめいたろとの時間。

どれだけの最後に気付くことが出来、大切に最後を終える事が出来るでしょうか。

努力はしたいですね。

少しでも

「いつの間にか・・・。」

という事をなくしていきたいと思います。

めいたろ、現在

さて今日は最後の方自分で思い出しながら後悔しつつ書き上げました。

そして肝心なめいたろの成長の目安である4歳2か月。

何があったかというと。

入園してほぼ泣かずに行っていた幼稚園に泣いて

「行かない!!!」

と言うようになり断固登園拒否を決行し始めました(笑)。

ここに来てまさかの後退(笑)

それもまた子育ての面白い所でしょうか。

夏休み明けあるあるといったところでしょうか。

今はなんとかまた泣かずに行けるようになりました。

しかしそれもまた泣きながら幼稚園バスに乗せられこちらを見ていたぐしゃぐしゃ顔のめい
たろの最後だったかもしれません。

今日は成長についてでしたね。

ママとめいたろ

これからもめいたろと共に母親として成長していきたいと思います。

「母として後退も後悔もする事なかれ」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする